ばあばは厳寒期こそ「マグマオンセン別府」です。o(^-^)o

歯槽膿漏・抜歯を避ける。(歯槽膿漏エピソード 4)

ばあばの近況報告(寝言)
スポンサーリンク

歯槽膿漏・抜歯を避ける。エピソード パート4

歯のメンテナンスで歯医者さんに行って来ました。

 

先生:「先月は加齢に伴い歯槽骨が吸収されている話をしたんだったよね。」

 

ばあば:「はい。レントゲンを撮ったら2年前より悪くなっていると伺い、かなり~ へこみました。」

「毎日、欠かさず歯磨きをしたのに、悪化してたかとショックでした。」

 

先生:「いえ、いえ。歯磨きをしてきたから、今の状態で済んだんだよ。

 

ばあば:「保険適用外の治療を、今までしてきたけど、吸収が進んで、いずれ抜歯になるのですから、無駄だったなと考えていました。」

本心でした。

高いお金をかけて治療しても、歯槽膿漏が進んでグラグラしてきたら終わりです。

 

先生:「いや、いや。被せる歯をセラミックにしてきたから、今の状態で治まってる。」

「セラミックにしなかったら何本か抜歯してたかもしれないよ。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そうですね。
歯が老化してる事に腹を立てたり、落胆するよりも、メンテナンスをしてきたお陰でまだ1本も抜歯してない❗

そう思って毎日を過ごした方が良いですね。

そう思った方が楽しいですね。

 

 

自分では、楽天的な性格だと思っていましたが、この件に関しては前向きではなかったようです。

反省したばあばでした。

 

あなたは、どうですか?

では、またね。

 

関連記事

ばあば へこむ (>_<) (歯槽膿漏エピソード1)
先日、「心が強い」といつも言われていると書きました。・・・が、へこみました (>_<)ガクッ。かなり、へこみました。歯医者に行って来たのです。「二年ぶりにレントゲンを撮ってみよう」と先生がおっしゃったので、「はい(^_^)ゞ」と二つ返事のばあば。
ばあば復活⤴ へこみましたが復活しました。(歯槽膿漏エピソード2)
先日 歯科受診で・・・「加齢による歯槽骨の吸収が進んでいます」「2年前より悪化しています」と言われ、相当へこんだばあばでした。 今までも歯ブラシ2本、歯間ブラシも使用し、磨いていたばあばでした。 家族の中で一番歯磨きの時間が長いばあばでした。
歯槽膿漏(しそうのうろう)に効く漢方薬は有る!か?(歯槽膿漏エピソード3)
口腔内を清潔に保つ為に、徹底的な歯磨きをしようと決めたばあばです。が、しかし手助けしてくれる漢方薬はないのだろうか?早速、東京都青梅市の漢方の先生に相談してみました。
プロフィール
この記事を書いた人
ばあば❤

中学生の孫がいる「ばあば❤」です。/国籍日本:関東地方在住/趣味:旅行・日帰り温泉/健康と情報収集(ボケ予防):インターネット散策/今、熱中していること:体にイイレシピ・漢方療法など/

ばあば❤をフォローする
ばあばの近況報告(寝言)
スポンサーリンク
ばあば❤をフォローする
ばあばの寝言❤