サイトをリニューアル「Cocoon(コクーン)」バージョンにしましたぁ~

ばあば復活⤴ へこみましたが復活しました。(歯槽膿漏エピソード2)

ばあばの近況報告(寝言)
スポンサーリンク

ばあば復活⤴ へこみましたが復活しました。(歯槽膿漏エピソード2)

先日 歯科受診で・・・

加齢による歯槽骨の吸収が進んでいます
2年前より悪化しています」と言われ、相当へこんだばあばでした。

ばあば へこむ (>_<) (歯槽膿漏エピソード1)
先日、「心が強い」といつも言われていると書きました。・・・が、へこみました (>_<)ガクッ。かなり、へこみました。歯医者に行って来たのです。「二年ぶりにレントゲンを撮ってみよう」と先生がおっしゃったので、「はい(^_^)ゞ」と二つ返事のばあば。

 

今までも歯ブラシ2本、歯間ブラシも使用し、磨いていたばあばでした。

家族の中で一番歯磨きの時間が長いばあばでした。

体調不良の日でも、目眩がしてる日でも、歯磨きだけはしていました。

ろくに歯磨きをしない男性よりも、しっかりケアをしている女性の方が歯茎の状態は悪いんです」と先生。

確かに、そうです。

娘婿の歯磨きは、かなり適当です。でも虫歯無し。歯槽膿漏の心配も無しです。

昔、歯医者さんに体質だと言われたそうです。

この数日間考えましたが、“なるようにしかならない”それが、ばあばの結論です。

今まで以上に丁寧に歯磨きをする。

塗り薬も無いし治療法はプラークコントロールしかありません」と先生に言われたのだから、それしか有りません。

やるだけやって、それでも抜歯になったり、歯がグラグラしてきたら仕方ないです。

 

 

人生の諸先輩方も通った道です。

諸先輩方も、どうにもならない老化を受け入れて生きたのだと思います。

いつまでもクヨクヨ考えず、前向きにいこうと思います。

 

 

あなたはどうですか?

では、またね。

(歯槽膿漏エピソード3へつづく)

歯槽膿漏(しそうのうろう)に効く漢方薬は有る!か?(歯槽膿漏エピソード3)
口腔内を清潔に保つ為に、徹底的な歯磨きをしようと決めたばあばです。が、しかし手助けしてくれる漢方薬はないのだろうか?早速、東京都青梅市の漢方の先生に相談してみました。