ばあばは厳寒期こそ「マグマオンセン別府」です。o(^-^)o

伊香保温泉(いかほおんせん)に日帰り入浴。

ばあばの近況報告(寝言)
スポンサーリンク

伊香保温泉(いかほおんせん)に日帰り入浴。

梅雨時期は暑かったり寒かったり・・・。
気温が安定しないので体がついて行けません。

特に寒い日には足元が冷えますね。

というわけで・・・群馬県にある伊香保温泉の「日帰り入浴」に行って来ました。
「伊香保温泉 ホテル天坊」さんに、お邪魔しました。

時間制限があり11時~14時までです。

入湯料は1,300円
安くはありませんが、ここの大浴場は快適なのです。

とにかく、とにかく、お掃除がゆきとどいているのです。
脱衣所も洗い場も完璧。

『気持ち悪いなあ・・』と思った事が一度もありません。

こちらでは2種類の温泉が楽しめます。1つは「こがねの湯」もう1つは「しろがねの湯」です。

「こがねの湯」は硫酸塩泉。色は茶褐色。温泉に含まれている鉄が空気に触れて茶褐色になるのだそうです。

「しろがねの湯」はメタケイ酸単純泉。無色透明無味無臭。高齢者に優しい温泉です。

加えて「トルマリンの湯」がありますしサウナも有ります。

 

まずは全身をきれいに洗って「こがねの湯」に・・・ヌルヌルしているのは鉄が含まれているからだそうです。

続いて「しろがねの湯」に・・・少し熱めで、さらっとした湯に入ると手足を伸ばしたくなります。

お次は「トルマリンの湯」です。ばあばは何気にこのお湯が好き❤

とても温まるので温泉に負けず劣らぬ魅力があります。

もっと入っていたかったのですが、今日は遅い入館でしたので、あっという間に13時40分 早々に引き上げる事となりました。

体が温まり、顔から汗が流れています。

 

『あ~幸せだなあ。体が軽いし気持ち良い。温泉は有り難いなあ。。』
ほっこりしたばあばです

足取りも軽くなりました。

あなたも温泉がお好きですか?

では、またね。