ばあばは厳寒期こそ「マグマオンセン別府」です。o(^-^)o

ばあば流漢方薬局の選び方

ばあばの薬箱(市販の漢方)
スポンサーリンク

ばあば流漢方薬局の選び方

「ばあば流漢方薬局の選び方を教えて欲しい。。」という、ご質問があったので、簡単にお答えします。

 

漢方薬局の薬剤師さんは、ばあばにとってはホームドクターと同じ存在です。

だって現症状や長期的に体質を改善する漢方薬を処方してくれる先生だからです。

 

漢方薬は薬剤師さんの匙かげん次第だと思っています。

そういう訳で探しに探し、今の先生で8件目です。

 

 

 

スポンサーリンク

青梅市の漢方の先生

私が青梅市の漢方の先生で落ち着いているのは信頼出来るからです。

良く患者の訴えを聞いて、患者の体の状態を見定める事が出来る先生だからです。

次に売上高を上げる事よりも、何を処方すべきかを一番に考える事が出来る先生だからです。

 

底値で売ってくれる漢方薬局でも、説明が出来ないならダメ!

さらに・・・説明を丸投げしてしまい売りたいだけの漢方の先生はダメです。

 

生身の体の事を相談するのだから、きちんと答えられる研究熱心な先生でなければ不安です。

それと経験豊富な先生が良いです。

本に書いてある通りにいかないのが、生身の体です。いろいろな経験をしていれば応用がききます。

 

 

そういう訳で今は青梅市内の漢方の先生にお世話になっています。

 

皆様にも 信頼出来る先生が見つかりますように・・・。

ばあばは心から祈っています。

では またね。

 

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。

ばあばの薬箱(市販の漢方)
「ばあばの薬箱(市販の漢方)」の記事一覧です。