サイトをリニューアル「Cocoon(コクーン)」バージョンにしましたぁ~

ばあばの慢性的な胃弱を、しっかりフォローしてくれてる弘真胃腸薬(こうしんいちょうやく)

弘真胃腸薬(こうしんいちょうやく)
スポンサーリンク

ばあばの慢性的な胃弱を、しっかりフォローしてくれてる弘真胃腸薬(こうしんいちょうやく)


実は・・ばあばは家族に内緒にしている事があります。(;^_^A

それは加齢に伴い「慢性的な胃弱や胃痛」が気になっておりました。
どうも生来、神経性胃炎とか十二指腸潰瘍の傾向はあるようです。

人生長く生きていれば親の事、友人の病気、自分の病気等 胃が痛くなる程、考えた過去があります。

それ以降、悪い癖がつき、心配事を深く考えると、お腹が痛くなるのです。
加えて 空腹になると「みずおちの下」がよく痛くなります。

ばあばは、秘かに悩んでいました。

そんな時に、東京の青梅市にある漢方専門店さんから「弘真胃腸薬S(赤缶)」を勧められたのです。

はい、はい。胃腸薬ね。飲みますよ。」と軽い気持ちで、赤い缶に表示された適応症を見たら、私の症状にピッタリでした。

「え?まじで?胃弱が治るかも」と思いました。

「弘真胃腸薬S(赤缶)」の適応症

胃痛,胸やけ,胃酸過多,胸つかえ,胃弱,食欲不振(食欲減退),げっぷ(おくび),胃部・腹部膨満感,消化不良,胃部不快感,胃重,食べ過ぎ,飲み過ぎ,もたれ(胃もたれ),吐き気(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐

スポンサーリンク

あれから1缶半 服用しました。

 

最近・・・心配事を深く考えてもお腹は痛くないし、空腹時のお腹の痛みは消え、とても楽になりました。

ばあばは大の医者嫌い。
医者に行かずに治せた事は本当にラッキーだったと思っています。

たった4,000円の缶 二つで痛いことも不快な思いもせず、治癒しつつある現在に感謝しています。

確かに、ばあば的には治りつつあるので、これからも慢性胃炎、胃弱のフォローを兼ねて弘真胃腸薬(こうしんいちょうやく)をしばらく続けたいと思います。

 

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。

ばあば流漢方薬局の選び方
生身の体の事を相談するのだから、きちんと答えられる研究熱心な先生でなければ不安です。それと経験豊富な先生が良いです。本に書いてある通りにいかないのが、生身の体です。いろいろな経験をしていれば応用がききます。
ばあばの薬箱(市販の漢方)
「ばあばの薬箱(市販の漢方)」の記事一覧です。