ばあばは厳寒期こそ「マグマオンセン別府」です。o(^-^)o

ばあばのカフェインレス珈琲による代替え作戦ですよ♪

ばあばの近況報告(寝言)
スポンサーリンク

ばあばのカフェインレス珈琲による代替え作戦ですよ♪

今日 娘がス●▲で珈琲を買って来てくれました。
カフェインレス珈琲豆乳ラテです。
とても美味しかったです。

昔は「デカフェで」「カフェインレスで」とお願いするのが大変でした。
今はどこでも頼みやすくなりましたし(ばあばの偏見かもしれませんが)味も良くなった気がします。
現在お世話になっている漢方の薬剤師さんからはカフェインの摂り過ぎに注意するようにと、御指導いただいてるので緑茶や紅茶も控えているのですが、ただ珈琲だけは飲みたくなるのです。

ばあばのカフェインレス珈琲の代替え作戦・・・カフェインレス珈琲のおかげで良い香りに包まれて、ほろ苦い大人の味を堪能する事が出来ます。

 

 

スポンサーリンク

【カフェインについての参考資料】

カフェイン摂取の注意点(私がお世話になっている漢方の先生のご意見を抜粋)

●副作用として不眠、めまいなどを生じることがあります。
●常用していると、減量あるいは中止による離脱症状として、頭痛、集中欠如、疲労感、気分の落ち込みなど吐き気や筋肉痛が、
ピークがおよそ2日後として生じることがあります。
●カフェインは肝臓の代謝酵素CYP1A2で代謝されるため、この阻害作用のある薬と併用すると、
血中濃度が高まり作用が強く出る薬物相互作用を示すことがあります。
●特に漢方薬で麻黄含有製剤と同時にコーヒーを飲むと、「飲み合わせ」が悪いケースがあります。要注意とのこと。

カフェインの概ねの含有量(wikiより引用)

・緑茶 235ml:30mgから50mg
・紅茶 235ml:47mg
・コーヒー(インスタント)235ml:62mg
・コーヒー(豆から抽出したもの)235ml:95mg
※水出しにした場合、抽出時間にもよるが、これよりずっと少なくなる。
・コカ・コーラ 350ml:35mg
・ペプシコーラ -カフェイン強化版 200ml:38mg
・コーヒー味アイスクリーム(ハーゲンダッツ、1/2カップ):30mg
・モンスターエナジー 355ml:142mg
・モンスターエナジーM3の場合は150ml:140mg

 

コーヒーと漢方薬 アウトな飲み合わせ

(丁宗鐵先生のご意見 / 日本薬科大学学長)
毎日新聞「医療プレミア」より抜粋

コーヒーと漢方薬 アウトな飲み合わせ | 病気が逃げ出すサプリ指南 | 丁宗鐵 | 毎日新聞「医療プレミア」
 適量の飲酒は、緊張をほぐしてくれ楽しい気分にしてくれます。ストレスの解消など健康にとって効用があります。しかし、大量の飲酒は人体に有害です。一気飲みなどで短時間に大量に飲むと、急性アルコール中毒を起こすことがあります。その時の血液中のアルコール濃度は致死量に相当し、死亡してもおかしくない状態です。

「医療プレミア」要約

カフェインの摂取については、薬に含まれる他の成分との相互作用も重要です。漢方薬では、生薬の麻黄(まおう)に含まれるエフェドリンに気をつけてください。カフェインと一緒に摂取すると相乗作用で効果が高まるためです。
漢方薬は副作用がないと思われがちですが、知らずに飲み合わせると脈が速くなったり、動悸がしたり、血圧が上昇したりすることがあります。
麻黄は葛根湯(かっこんとう)や麻黄湯などに含まれる生薬で、これらの漢方薬は風邪薬としてよく使われます。服用するときは、カフェイン入りの嗜好飲料は控えるようにしてください。また、気管支ぜんそくに使われる気管支拡張薬にもエフェドリンのような作用のものがあります。
これについても、カフェインが含まれるものとの飲み合わせには注意が必要です。