サイトをリニューアル「Cocoon(コクーン)」バージョンにしましたぁ~

ばあばが毎日飲んでいる腎臓仙(じんぞうせん)♪

腎臓仙(じんぞうせん)
スポンサーリンク

ばあばが毎日飲んでいる腎臓仙(じんぞうせん)♪

麦茶を飲んでいるような感じで、あまり薬という気がしません。
飲むと痛みが取れるとか、劇的に疲れが取れるという薬でもありません。
 
でも、甘く見て夕方まで飲まずにいると・・・。
体調が悪くなるんです。
 
そこで、ばあばは慌てて飲むわけです。
お馬鹿さんで何回か、そんな経験をして必ず飲むようになりました。
 
今ではなくてはならない薬になりました。
 
年寄になると腎が弱ってきて病気になります。
ばあばは、これからも元気でいる為に腎臓仙を飲んでいきます。
 

腎臓が弱い方がいらしたら試す価値のある薬だと青梅の漢方の先生はおっしゃってました。
みんなで元気に年を重ねていきましょう。

 

今日はばあばの常備薬のお話でした。
それでは、またね。

 

腎臓仙(じんぞうせん)
「腎臓仙(じんぞうせん)」の記事一覧です。

 

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。

 

三和生薬 腎臓仙の利用は、薬剤師的に『日本人のための和漢療法』の一つと言える。
三和生薬 腎臓仙の利用は、薬剤師的に『日本人のための和漢療法』の一つと言える。基本的には、漢方薬(一般漢方処方)には無い、伝承されてきた日本人のデリケートな体質に合う、「和の漢方療法」と私は呼んでいます。1袋を土瓶または急須に入れ適宜の熱湯
ばあば流漢方薬局の選び方
生身の体の事を相談するのだから、きちんと答えられる研究熱心な先生でなければ不安です。それと経験豊富な先生が良いです。本に書いてある通りにいかないのが、生身の体です。いろいろな経験をしていれば応用がききます。
ばあばの薬箱(市販の漢方)
「ばあばの薬箱(市販の漢方)」の記事一覧です。