サイトをリニューアル「Cocoon(コクーン)」バージョンにしましたぁ~

ばあばを支える沢瀉湯。「めまい」に負けるな!

沢瀉湯
スポンサーリンク

ばあばを支える沢瀉湯。「めまい」に負けるな!

 

お元気ですか?

予想出来ない体の不調。困りますね。

実はばあばも慌てることがあるのです。

それは「めまい」です。(>_<)

起床時に突然のめまい。“来客があるのにどうしよう”(-_-;)

そんな時の為に

ばあばは必ずバッグに漢方薬を常備しています。

「沢瀉湯」です。

 

スポンサーリンク

「沢瀉湯」は「たくしゃとう」と読みます。

 

めまいが落ち着いて予定をキャンセルせずに済むので助かっています。

1~2回の服用で改善されます。

更年期の際に初めてめまいが起きました。

トイレまで這って行ったのを思い出します。

嘔気のせいで食事が摂れず3日間重湯を飲んだこともありました。

今はおかげ様で慌てません。

東京都青梅市の漢方の先生に相談して常備するようになりました。

沢瀉湯 (たくしゃとう)が、難治な「めまい」に人気
水毒傾向が顕著であり、回転性の難治な「めまい」の方、ぜひ 沢瀉湯(たくしゃとう)をお試しください。1日 3回、きちっと服用ください。基本的には体力中等度の方が対象ですので、概ねどなたにでも服用が可能の処方です。当店では元気のない虚証の方にも処方することもあります。
沢瀉湯 (たくしゃとう)の処方解説はこちら
沢瀉湯 (たくしゃとう)の処方解説はこちらいつもアクセスを感謝いたします。本日の解説は沢瀉湯 (たくしゃとう)。【処方コンセプト】めまいのファーストチョイス。立ちくらみから回転性のめまいまで。日常生活において、周囲がぐるぐる回って見えたり、

不安にならないです。有り難いですね。(^_^)V

あなたはめまいの経験はありますか?

では、またね。

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。