サイトをリニューアル「Cocoon(コクーン)」バージョンにしましたぁ~

背中のゾクゾク。ばあばの悩みが3日後から改善⤴

ばあばのおススメ商品
スポンサーリンク

背中のゾクゾク。ばあばの悩みが3日後から改善⤴

お元気ですか?

年寄にとって風邪は万病の元。恐いですね。

でも、ばあばは柴葛解肌湯(さいかつげきとう)や銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)等、良い薬を備蓄してるので安心です。
(^_^)V

風邪には、即効の柴葛解肌湯(さいかつげきとう)プロたん一押しの漢方処方。
柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)は頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しいものにも応用できる処方なのです。
銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒・薬剤師解説
スイカズラ、金銀花(きんぎんか)、忍冬(にんどう)・・とは?スイカズラ(吸い葛、学名:Lonicera japonica)はスイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。 別名、ニンドウ(忍冬)。冬場を耐え忍ぶ事からこの名がつきました。つまり常

 

ただ、ただね。それ以前に問題があるのです。

実は、毎日背中がゾクゾクするのです。

首をタートルネックの服で温めても、厚着をしてもゾクゾクするのです。

背中がゾクゾクすると直ぐに風邪をひいてしまうのです。

柴葛解肌湯(さいかつげきとう)で治しては背中のゾクゾクで風邪をひいて…の繰り返しで「万年風邪ひき」です。

ストレスでした。(>_<)

ところが、諦めてたばあばに朗報がありました。

東京都青梅市の漢方の先生のメルマを読んだら、治せる漢方薬があったのです。

「中寒」の方剤について、プロたん私見。当帰四逆加呉茱萸生姜湯。
「中寒」の方剤について、プロたん私見。当帰四逆加呉茱萸生姜湯日増しに気温が下がって参りました。今日は「中寒の方剤」というテーマで進めます。寒冷刺激(寒邪)のために発病した疾病を「中寒」と言います。体の冷えが中ぐらいという意味ではなく、外部か

 

 

スポンサーリンク

“え?あるの?漢方薬では治せるの?”

善は急げと電話注文しました。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯」読めない。(>_<)

読みは『とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう』と言います。

聞いた事もない漢方薬でした。

 

飲んで2~3日で“あれ?背中が寒くない⤴”

そう。背中のゾクゾクが改善されていたんです。

嬉しかったです。\(^_^)/

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが本当に嬉しかったのです。

ばあばの知人は背中にホカロンを毎日貼って「低温火傷(ていおんやけど)」をしてしまい黒いアザになってしまいました。お風呂で発見してビックリしました。(本人は背中なので気付かなかった)

体質改善ができたら、漢方が1番良いです。

背中のゾクゾクを治せる漢方薬があったなんて凄い⤴

さまざまな漢方薬を探して提供してくださる「プロたん漢方」の先生は凄いなあ⤴

プロたん漢方2インフォメーション
当サイトは、親サイト『プロたん漢方2通販公式サイト』のランディングページ(LP)にあたります。主に「プロたん漢方」のサイトポリシーや漢方プロモーション・コンテンツとしてまとめています。初めて「プロたん漢方2」でお買い物の節はぜひご活用ください。

感動したばあばでした。

あなたは背中のゾクゾクは大丈夫ですか?

では、またね。(^_^)/

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。
当帰四逆加呉茱萸生姜湯
「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」の記事一覧です。
柴葛解肌湯(さいかつげきとう)
「柴葛解肌湯(さいかつげきとう)」の記事一覧です。
銀翹解毒散
「銀翹解毒散」の記事一覧です。