サイトをリニューアル「Cocoon(コクーン)」バージョンにしましたぁ~

ばあば 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)に感謝⤴

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
スポンサーリンク

ばあば 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)に感謝⤴

スギ ヒノキ ブタクサ カモガヤ オーアワガエリ キンモクセイ…

と一年中花粉症に悩まされてきたばあばは体質改善を試みてきました。

「先生、一年中花粉症というのは辛いです。」

東京都青梅市の漢方の先生に相談してみました。

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)への選択肢(蓄膿症・慢性鼻炎・慢性扁桃炎・にきび )
日本で用いる荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、明時代の「万病回春」という古典書にのっている処方を我が国では経験方として発展、アレンジさせた薬方です。体の熱や腫れをひき、病因を発散させ、また、血液循環をよくします。

 

「荊芥連翹湯を飲み続けて体質が変わった方がいます。」

 

“飲み続ける…?”

“へえ~ 症状がおさまっても飲み続けるのかぁ?”

 

ばあばは症状がおさまると止めてました。

「先生、私も体質改善をしてみようと思います。」

2016年春~毎日飲み続けています。

 

スポンサーリンク

おかげ様で 注射に通わなくなりました。

抗アレルギー薬も全く飲んでいません。

今、ばあばは快適に過ごしています。

 

そろそろキンモクセイ花粉の時期が迫っています。

1番嫌いだった花粉の時期です。

去年、一昨年と悩まされた喉の痛みは今年はどうでしょうか?

楽しみです⤴(^_^)V

 

「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」の記事一覧です。

錠剤なので飲みやすい漢方薬です。

 

あなたが花粉症で辛くなったら思い出して下さい。

では、またね。

 

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。