サイトをリニューアル「Cocoon(コクーン)」バージョンにしましたぁ~

きれいな赤い缶に入っている粉薬(弘真胃腸薬の粉末)だよ。。。そう、粉末が良い。

弘真胃腸薬(こうしんいちょうやく)
スポンサーリンク

弘真胃腸薬(こうしんいちょうやく)と言います。
置いてある薬局は少ないと思う。ましてや・・粉(赤缶入り)を取り扱っている薬屋さんは、さらに少ないのです。(いま、東京都青梅市にある漢方専門店の薬剤師さんから送って頂いてます。)

 

ネットではいくつかのお店が売っているようですが、どうもピンと来なくて、最初は直接買いに行っちゃったほうが良いですね。自身の大切な体のことですから・・・。私も最初は遠路、漢方専門店へ直接行きました。そして、お蔭でこの粉末の漢方薬への理解が深まりました。この粉末入り赤缶のみ、生薬の原末で構成されているそうです。⇒ 効く!

 

スポンサーリンク

粉末タイプが私には特効!!

このシリーズは、顆粒(袋入り)、錠剤(びん入り)と、そして私が愛用している粉(缶入り)があります。言っておきますが粉じゃないと私には効かない。そう、効き目が良いのが、一番飲みにくい粉なんですね。。。

 

きれいな赤い缶に入っている粉薬
よく こんなに細かく出来た思うくらい粒子が細かい薬です。

 

蓋を開けると “あ~良い香り”。ばあばはこの香りが大好きです。
服用すると食道の辺りがスーッととして気持ちが良いんです。

 

逆流性食道炎の方が この薬を知ったら喜ぶだろうなあ。
ただし 「良薬は口に苦し」で、苦~い。本当に不味~い………………………………

 

という訳で ばあばさんはオブラートに包んで服用しています。
オブラートを使用してでも飲む価値のある弘真胃腸薬のお話しでした。

 

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。

 

ばあば流漢方薬局の選び方
生身の体の事を相談するのだから、きちんと答えられる研究熱心な先生でなければ不安です。それと経験豊富な先生が良いです。本に書いてある通りにいかないのが、生身の体です。いろいろな経験をしていれば応用がききます。
ばあばの薬箱(市販の漢方)
「ばあばの薬箱(市販の漢方)」の記事一覧です。