背中のゾクゾク。錠剤(オンケツ錠)もあるよ~

ばあば信じる「手当て」の力

ばあば流スピリチュアル
スポンサーリンク

ばあば信じる「手当て」の力

「手当て」という言葉があります。

怪我をした時に「手当てをしてもらった」とか

病気をした時に「手当てが必要です」というように使いますね。

 

実は人の手には本当に癒す力が有ります。

打撲した瞬間に痛い部位に思わず手を当ててしまいますね。

すると不思議に少し痛みが落ち着いてきます。

咳き込んだ時に背中をさすってもらうと楽になります。

そう。「手を当てる」行為には「癒しの力」があるのです。

だから「手当て」と言うのだそうです。

 

それを知ってから、ばあばは「手当て」を意識しています。

神様がくださった癒しの力が、ばあばの手にも、あなたの手にもあるのです。

 

スポンサーリンク

神様がくださった贈り物。

大切に使わせていただきましょう。

あなたの大切な人が苦しんでいたら、手を当ててあげて下さい。

あなたの疲れた足にも、そっと手を当ててあげて下さい。

 

“今日も頑張ったね。お疲れ様”とさすってあげて下さい。

心も足も楽になります。

 

あなたが明日も元気でありますように

では、またね。