ばあばは厳寒期こそ「マグマオンセン別府」です。o(^-^)o

三十三間堂にお参り。ばあば感動⤴⤴

ばあばの近況報告(寝言)
スポンサーリンク

三十三間堂にお参り。ばあば感動⤴⤴

三十三間堂に行って参りました。

「蓮華王院」が正式名だそうです。

その本堂が「三十三間堂」なんだそうです。

南北に伸びるお堂内陣の柱間が33本ある事から「三十三間堂」と言うのだそうです。

お堂に入ってばあばは、ビックリしました。

こんなに沢山の千手観音立像を拝見した事が有りません。

 

きれいに前後に10体づつ並んでる千手観音立像がお堂の端まで続いているのです。

 

 

スポンサーリンク

その数は全部で千体もあるのです。

 

また千体の千手観音立像に囲まれて中央に安置されてるのが千手観音坐像です。

大きな観音坐像で座高は3m以上だそうです。

どちらも檜材の寄木造りで漆箔が施され黄金色でとても美しいです。

千体の千手観音立像のお顔が拝見出来るようにでしょうか、階段状の檀上に並べてあります。

この千体の千手観音立像には必ず逢いたい人に似た像があるのだそうです。

 

あなたの逢いたい方はどなたですか?

では、またね。