背中のゾクゾク。錠剤(オンケツ錠)もあるよ~

味麦地黄丸(みばくじおうがん)を試したばあば。嘘っ~♪

味麦地黄丸(みばくじおうがん)
スポンサーリンク

味麦地黄丸(みばくじおうがん)を試したばあば。嘘っ~♪

お元気ですか?

寒い日が続きますね。

テレビのCMのように、ばあばの手足が乾燥して痒いです。

黒い下着をわざと着ているのですが、白い粉が沢山下着の裏に付くようになりました。

「何これ~」(>_<) 足のすねや手首~肘にかけてが特に多い (>_<)

 

シャボン玉石鹸で体を洗いボディクリームを塗っていたばあばでしたが、今年は忙しくて、“後で塗ろう、後で塗ろう”と先送りにして2月になってしまいました。


垢すりを使い、その後で全身にボディクリームを塗れば良い事ですが・・・

試したい事があったので良い機会です。粉をふいた肌に効くという漢方薬を試す事にしました。

 

スポンサーリンク

東京都青梅市の漢方の先生に早速電話です。

「八味丸(はちみがん)が終わります。替わりに味麦地黄丸(みばくじおうがん)を飲んでも良いですか?肌が粉をふいてます (>_<)」

「良いですよ。試してみて下さい。この時期は飲む方が多いですよ

味麦地黄丸(みばくじおうがん)は、季節の変わり目における年配者の頑固な「からぜき」や眼の乾燥感とか、乾燥肌から由来する皮膚搔痒症(かゆいかゆい)にも著効する。
夜間就寝時に年配者の頑固な「からぜき」が続いたり、排尿頻度が多くなったり、又は夜間尿なども気になるものである。病院検査では特に異常は見られないが就寝すると「せき」や「小便トイレ」の繰り返しで、ああ、歳とったなぁ~嘆かれる声も患者から聞こえるようでもある。

よし。他は何もせず味麦地黄丸だけ飲んで試すぞ。。

どうなったでしょう。

服用後12日で粉がふかなくなりました

おばあちゃんでも肌がツルツルになるんだ。こんな事が起きるんだ。。

ばあばはビックリしました。

嘘みたいな本当の話。

冬の乾燥肌で悩んでる方は騙されたと思って飲んでみて下さい。

では、またね。

ばあば 弱虫肌になりました。ガクッ (>_<)
ばあばは年々、肌が弱くなっています。皮膚が乾燥して白い粉がふいたようになります。 そうなると、その皮膚は痒くなります。

 

あくまでも1個人による感想です。生薬、漢方薬など医薬品全般についての詳細情報は、漢方に精通されている医師、漢方専門薬局の薬剤師や登録販売者の方々に必ずお尋ねください。