背中のゾクゾク。錠剤(オンケツ錠)もあるよ~

「諦めない」をばあばに教えてくださった漢方の先生

ばあばの近況報告(寝言)
スポンサーリンク

「諦めない」をばあばに教えてくださった漢方の先生

「食事、睡眠、仕事と漢方療法。年配者なりの工夫と知恵とアイデアなど、意欲を捨てない限り、病気をしても負けない体を維持できます。」

これは、東京都青梅市の漢方の先生のお言葉です。

どうしようもないくらい体調が悪かった頃に、先生に出会いました。

 

漢方の先生は、青梅市の先生が8人目です。もう限界かなと諦めかけていました。

 

「疲れました。人生に疲れた。虚弱体質に付き合って生きる事に疲れました。」

もう、限界みたい

そう。ばあばは弱音を吐いたのです。

 

スポンサーリンク

その際に青梅市の先生からいただいた、お言葉でした。

この先生なら治してくださるかも”ばあばは、もう一度頑張ろうと漢方療法を開始したのです。

体が元気になり、積極的にお稽古事も開始出来るようになりました。

楽しく旅行も行けるようになりました。

 

先生は病人の奥にある、まだ残っている生命力を引き出してくださった気がします。

これからも「元気なばあば」でいるために漢方療法を続けたいと思います。

 

あなたは、お元気ですか?

もしも、ご病気をされていたなら、諦めないで下さいね。

ばあばが、こんなに元気になれたのですから、大丈夫です。

では、またね。

プロフィール
この記事を書いた人
ばあば❤

中学生の孫がいる「ばあば❤」です。/国籍日本:関東地方在住/趣味:旅行・日帰り温泉/健康と情報収集(ボケ予防):インターネット散策/今、熱中していること:体にイイレシピ・漢方療法など/

ばあば❤をフォローする
ばあばの近況報告(寝言)ばあばの叫び
スポンサーリンク
ばあば❤をフォローする
ばあばの寝言❤